上野 義久

ファミリーゲノム研究所 所長・主席研究員

 

三菱総合研究所、ボストンコンサルティンググループを経て家業の酒類卸入社。業界再編のための新会社(現ジェノスグループ)を設立し、代表取締役として同業者17社を友好的にM&A。18件目で上場企業に譲渡し退任。中小・中堅企業の経営革新の実践と支援をライフワークとする。東京工科大学MBA課程非常勤講師などを歴任。最近の学会報告に「中小企業の成長戦略としてのの2類型-意図せざる結果にみる能力の活用と資源の獲得-」(組織学会)、「間違いだらけの事業承継-家業オーナーに自信と誇りを奪還するために-」(ファミリービジネス学会)がある。

 

東京大学経済学部経営学科卒業

英国国立大学大学院経営学修士(MBA)